活動報告

「釣果詳細」は会員用です。パスワードが必要です。労釣の方はお知らせしますのでご連絡ください

 

11月18日第9回つり研究会・和竿ハゼ

  • 参加者10会19名 曇りのち雨 満潮05:03 干潮10:43
  • 心配した天候は雨にはならず14時までできました。小ぶりながら深川周りで連れ出しているのでそこで一日釣りました。平均釣果は102.7尾と好成績でした。

 

順位 氏名 尾数 釣座
1 清水正 215 左12
2 大島 156 1左11
3 長曽 147 右1
4 竹藤耕 132 左14
5 竹藤敦 131 右7

 

11月3日第75回船つり大会・カワハギ

12回48名が参加。近年にない釣果でした。10位までは横取り、11位から縦どりの順位づけです。東京の大会で40尾を超える優勝は、2007年小網代で開催された54尾以来でした。船により流し方に差がありますが、開始から10時半前後で潮が変わり、左舷右舷の釣果に変化がありました。カワハギの活性は高い方で、関東大会の優勝の30尾を超える44尾の優勝でした。 報告/草薙敬弘

順位 氏名 尾数 船/座
1 清水 44 6/⑤
2 小松絹 34 2/③
2(同順位) 草薙 34 3/③
4 片田 26 1/④
5 西村 18 5/⑦

6位以下釣果詳報へ

 

10月15日関東労釣協カワハギつり大会

第72回カワハギつり大会は47名の参加でした。

 

順位 氏名 船内順位 釣果(匹)
1 長曽 5-1 30
2 佐近 1-1 28
3 草薙 4-1 26
4 爲壮 3-1 25
5 三井 2-1 11

6位以下略。詳細は「釣果詳報」で。

大物賞 27センチ 伊原

外道賞 ホウボウ27センチ 中見川

女性賞 石川

敢闘賞 松谷

 

10月8日秋の勤労者フナつり大会

8会40名の参加でした。

順位 氏名 釣果(g) 主な釣り場 エサ
1 谷吉 4535 西浦干拓 ネリ
2 山田 4006 西浦干拓 ネリ
3 竹藤敦 2994 タテ堀 ネリ
4 神田 2449 西浦中央排水路 ネリ
5 竹藤耕 2180 タテ堀 ネリ

大型賞 マブナ 355ミリ 谷吉  ヘラブナ 333ミリ 葛西

他魚賞  ワタカ 360ミリ 森口  ブラックバス 442ミリ 富澤

6位以下は釣果詳報で。

 

10月1日関東労釣協第75回清掃つり会

 関東勤労者つりの会協議会が主催する、清掃つり会は53人が参加して行われました。ごみは相変わらず多量に廃棄されていて、150キロを拾い集めて、香取市と打ち合わせた収集場所に積み上げました。ほかにも粗大ごみが多くあります。釣りはトップが5520グラムでした。

順位 氏名 釣果(g) 主な釣り場 エサ
1 森市 5520 西浦干拓中央水路 ネリ
2 清水正 3702 戸指水路 キヂ
3 栗原 3250 与田浦水道 ネリ
4 山田 2520 大重水路 キヂ、赤虫
5 片桐 2039 ザコ川  

6位以下略。詳細は「釣果詳報」で。

大型賞 マブナ 373ミリ 山田  ヘラ 346ミリ 岡本 

 

 

9月24日第8回研究会 フナ

 天気も良く、風もほとんど無い中でしたが、日が差し暑い一日でした。戸指水路は草刈りの草を水路に投げ入れたため、釣りにくかったとの報告あり。大割排水路はジャミが多くフナが釣れませんでしたが、2人釣果あり、境島もジャミのアタリは多いものの時々フナが釣れ、生きエサの人達と合流した形になり釣りをしました。

順位 氏名 尾数 重量(g)
主な釣り場 エサ
1 森口 7 1297 戸指、境島 キヂ
2 竹藤耕 8 1257 大割、境島 ネリ
3 清水正 7 1061 戸指、境島 キヂ
4 宇沼 10 1043 中州横堀 キヂ
5 黒須 4 1021 境島 ネリ

6会24人が参加しました。6位以下は省略。詳細は「釣果詳細」を参照してください。

 

9月10日第53回北部ハゼつり大会

35人が参加しました。6位以下は「釣果詳報」で。

 

順位 氏名 釣果(g)    
1 清水正 2200    
2 伊藤敏 1876    
3 竹藤耕 1746    
4 澤田 1694    
5 山下 1429    

大型賞 山下 186ミリ  中見川 186ミリ

他魚賞 澤田 セイゴ 150ミリ  葛西 ウロハゼ 187ミリ

 

9月3日 秋の勤労者ハゼつり大会

参加者は13会52人(会員男性48、女性3、一般1)でした。平均釣果は738グラム、総釣果は44823グラムでした。

6位以下は略。全体は「釣果情報」を参照してください。

順位 氏名 釣果(g) 釣り場 エサ
1 清水正 2518 蔵波  
2 竹藤耕 2323 久保田  
3 桑原 2046 久保田  
4 竹藤敦 1956 久保田  
5 山田 1734 蔵波  

 

8月27日 第71回下町勤労者ハゼつり大会

8月27日、千葉県木更津(金田海岸・潮見)袖ヶ浦(浮戸川長浦水路蔵波川)で開催。10会37人参加。上位5位のみ。

順位 氏名 釣果(g) 釣り場 エサ
1 清水正 3880 ゴルフ・浮戸・蔵波 アオイソ
2 竹藤敦 2505 浮戸・蔵波 アオイソ
3 桑原 2175 長浦・蔵波 アオイソ
4 竹藤耕 2080 浮戸・蔵波 アオイソ
5 座間 1955 長浦  

マハゼ大型賞 170ミリ 海沼 他魚大型 セイゴ 180ミリ 星野

 

8月20日 第7回つり研究 ハゼ

  • 4回7人参加、天候曇り風なし 大潮
  • 7人なので、全員で行動。釣った場所は、畔戸、浮戸川、高須橋周辺、蔵波川
  • 釣果 竹藤耕1260グラム、清水正1220グラム、桑原1151グラム、竹藤敦1110グラム、小松絹786グラム、小松677グラム、由利86グラム

 

8月6日 第22回道志川・合同ヤマベつり大会

  • 相模つりの会10人、横浜労釣会3人、東京労釣連9人(多摩労釣会3人、つりれんぐの会6人)が参加しました。
  • ヤマベ3尾合計の長寸で競う大会です。
  • 今年のヤマベはとても少なく、3尾を確保できなかった人が11人も出てしまいました。
    順位 氏名 会名 単位ミリ
    1 古川 相模 168+170+175=513
    2 長井 てんぐ 140+147+145=432
    3 佐藤 てんぐ 150+133+132=415
    4 坂本 多摩 144+130+135=409
    5 佐藤 相模 150+124+125=399

 

7月27日-30日高原川アユつり研究会

  • 12人が参加しました。高原川、神通川で28日-29日の釣果は総計298尾でした。
  • 詳細はページ上段の「釣果詳細」から参照してください。

 

7月15日 第5回アユつり研究会、ちょっと厳しさ加減

7月15日の第5回アユつり研究会は山梨県桂川で実施しました。15人が参加しました。釣果尾数は以下の通り。

佐藤2、佐藤忠4、星野5、中見川6、松井2、宮本3、金成10、佐藤幸16、桑原5、竹藤3、大川3、門田3、中澤3、小山3、伊藤敏3

 

 

7月9日 船づりシロギスを中通しの和竿で楽しむ研究会

1号船4人2号線4人で、ネリ船の伝統的な釣りを楽しみました。

2号船

 

 

7月1日~2日、上田労釣会に交流つり会でお世話になりました

 7月1日(土)朝から雨が降ったり上んだりで時には土砂降りの中、渓流組は頑張つて釣り、渓流釣り経験者という、宮本さんが13尾と竿がしらで、森口さん5尾、星野さん4尾、竹藤敦3尾、宇沼さん1尾(宇沼さんは6月30日一人で菅平で釣り20尾ほど釣ったとのことで、 1日は雨のため早上がりでした。

 2日は宇沼さん3尾、星野さん1尾、森口さん1尾で、私と宮本さんは毛バリ釣りにチャレンジしましたが、釣果はありませんでした。アユ組は6月29日から依田川(千曲川の支流)で竿を出し竿頭は江藤さんの19尾、大島さん、大和久さん、菅谷さんは厳しかったそうです。 30日は江藤さんが14、15尾で大島さんも奮闘したそうです。そこで、アユ組から、1日の夜の交流会では、アユの塩焼きが全員分特別料理として提供されました。

参加者15人 東京6会9人 小豆沢1、国鉄1、北区1、渋谷1、つりてんぐ4、港1、上田労釣会 6人

 

6月24日-25日ヤマベつり学校

  • 栃木県の荒川、内川、那珂川で、5会15名が参加しました。
  • 講師の神田、山田、竹藤さんの講師が指導にあたり、3班に別れて上達をめざしました。4回のつりで束越えの人が多く出ました。
  • 詳細はページ上段の「釣果詳細」で参照してください。

 

6月18日 シロギス船づり大会、シロギスは少ないのか?

 第74回船づり「シロギス」大会は6月18日、金田湾の「つりの浜浦」で開催。30人(9会)が3船に分かれて競いました。

小潮、千潮05:34満潮10:57(芝浦時間)、 天候:曇りのち雨

1号船「岩伊丸」:総尾数143.2尾、平均14,3尾。

2号船「山梅丸」:総尾数161.5尾、平均16.2尾。

3号船「喜市丸」:総尾数112.5尾、平均11 3尾。

 釣果は「釣果なし」こそありませんでしたが、「ツ」が抜けない方が12名もいました。シロギスつりでは、考えられない結果でした。東京湾のシロギスは不調とのことですが、それを裏付ける結果となりました。絶対的にシロギスが少ないとしか考えられません。今回は9会30名の参加でしたが、年々参加者少なくなっています。来年は初めから3船定員30名規模での開催も検討しなければと思われます。雨の中での検量で、条件も悪くが、集計ミスが多くでてしまいました。

順位 氏名 釣果 尾数
1 竹藤敦 39 42.9
2 清水正 24 24
3 大島 23 230
4 名児耶 21 21
5 伊藤節 20 20

入賞は15位まで。6位以下略。尾数は船席による加算で3船の横取り方式。

大型賞 25.0センチ 定方  他魚賞 カワハギ 25.2センチ 大島  他魚賞 マダイ 22.1センチ 佐藤武

 

6月11日 好天に恵まれてヤマベミャクづり

 第21回ヤマベつり大会は栃木県荒川・内川で開催。34人(9会)が参加しました。今回の大会では、内川が釣れたましした。2位に入った宇沼さんは、内川で1キロを超える釣果ですが、他の方も1キロ近い釣果の方がいました

順位 氏名 釣果(g) 釣り場
1 竹藤敦 1692 クロカワ 向田橋、森田橋
2 宇沼 1305 川虫 内川
3 桑原 1131 クロカワ 向田橋、森田橋
4 山田 1044 クロカワ 竹内
5 清水 1016 クロカワ 向田橋、森田橋

大型賞 ヤマベ173ミリ 清水 他魚賞 カワムツ50ミリ他魚賞 ハヤ197ミリ 菊池

総釣果 16994グラム 平均500グラム

 

 

6月4日 第3回つり研究会 ヤマベ

  • 栃木県荒川で、5会10名が参加しました。
  • 葛城橋、ポピー畑、向田橋、森田橋で釣りましたが釣果は少なめでした。詳細はページ上段の「釣果詳細」を参照してください。

 

5月21日 第7回外来魚駆除つり、釣り場の清掃で汗を流しました(関東労釣協後援、佐原漁協・香取市協力)

 5月21日に第7回外来魚駆除&清掃つり会を行いました。香取市、稲敷市周辺を範囲として実施した行動には、東京7会、関東から2会が参加、総勢34名が暑いなか頑張りました。清掃では250キロを収集、外来魚は3魚種合わせて438尾を駆除しました。平均は13尾でした。釣りあげた外来魚は、漁協内の亀(スッポン)のエサとして利用されました。

 

順位 氏名 ブルーギル ナマズ ブラックバス 釣り場
1 佐藤武 84   1 北水路
2 秋山 32     役前新川、ザコ
3 清水正 30     新左エ門
4 伊藤節 28     北水路
5 岡本 27     北水路

↑順位はブルーギルの尾数です。

順位 氏名 ナマズ ブルーギル ブラックバス 釣り場
1 桑原 6 18   北水路
2 佐藤忠 5     附洲水門
3 松浦 5 2   北水路
4 長曽 5     外波逆裏高速下
5 黒須 4     役前新川、ザコ

↑順位はナマズ(チャネルキャットフィッシュ)の尾数です。

順位 氏名 ブラックバス ブルーギル ナマズ 釣り場
1 竹藤敦 3 13   新左エ門
2 竹藤暉 1 22   北水路
3 佐藤武 1 84   北水路

↑順位はブラックバスの尾数です。

大型魚

ブルーギル 190ミリ 清水

チャネルキャットフィッシュ 550ミリ 星野

ブラックバス 263ミリ 竹藤暉

集めたゴミ

外来魚駆除つり会の経年釣果(駆除)尾数

実施年 ブルーギル ナマズ ブラックバス 参加人数 平均尾数
今回 397 36 5 438 34 13
2016年 455 35 12 502 41 12
2015年 571 55 11 637 45 14
2014年 1127 62 20 1209 47 26
2013年 1642 17 20 1679 56 30
2012年 2069 17 3 2069 51 47
2011年 1267 25 3 1295 44 29

 

 

5月19日 手賀沼水生生物研究会が実施した外来魚駆除つりに参加して

 5月19日に手賀沼水生生物研究会が実施した四つ池(NEC安孫子事業所敷地内)の外来魚駆除つりに参加しました。ノーバスネットの半沢さんをはじめ10人ほどの参加でした。東京労釣連からは6名が参加しました。

 常磐線天王台からさほど遠くはない四つ池はNEC(日本電気KK)の敷地内にある池です。「ゼニタナゴ」が生息しており、その他トンボ類もたくさん生息している環境に、外来種の侵入により、これらの生息が危ぶまれる状態とのことです。

 駆除の対象はブラックバス、ブルーギル、アメリカザリガニなどです。アメリカザリガニはバスの減少により最近は増加しているとの事で、この日定置籠に生け捕られたザリガニの多さに目を見張らされました。

 参加者は釣る作業を中心に駆除に取り組みました。私が午前午後で釣ったブルーギルの総数は80匹ほど。参加者全員では1000匹以上が駆除されたと思います。(ナゴヤ)

 

追記

上記に続き、5月23日に四つ池2回目の同外来魚駆除つり行動が行われ、2人が参加しました。前週の様に大きいのが釣れなくなり、ほどんと10㎝以下になりましたが、桑原223尾、佐藤186尾釣りました。

追記

6月30日、四つ池の外来魚駆除つりに再度2人が参加しました。先週より小さいものが多くなりました。桑原209尾、佐藤168尾と数がかなりでました。産卵前の10センチ以上の型を駆除てきたので、効果的でした。6月2週まで駆除つりがあり、その後は毎月第4火曜日となります。参加はメンバー登録をしますので早めに佐藤まで連絡をください。

 

2017年5月14日第20回ヤマベつり大会

山梨県桂川(相模湖)で行われた大会には8会30人が参加しました。優勝の金成さんは「5メートルの竿を用い、上流に寄せ餌を投入してハヤを寄せ、正面の沖目の深場でヤマベを釣った」と話しました。

順位 氏名 釣果(グラム) 釣り場 エサ
1 金成 1208 右岸上流 スパゲティ
2 宇沼 1128 鶴川吐き出し スパゲティ
3 持田 1030 右岸上流  
4 佐藤幸 994 右岸上流 スパゲティ
5 竹藤敦 809 右岸上流 ネリ

ヤマベ大型186ミリ 金成  他魚 ニジマス248ミリ 澤田

他魚 ニゴイ272ミリ 関野

 

2017年4月23日 第52回北部つり大会 フナ 与田浦周辺

10会45人参加

成績 氏名 釣果(グラム) つり場所 エサ
1 遠山 2431    
2 飯田 1673    
3 長曽 1482    
4 名児耶 1349 市和田南  
5 森市 1052    

優勝した遠山さんは「ネリ朝はイモグル、アルファ21、ヘラグル、ペレタクミの4種類を混ぜた」とのことです。

 

2017年4月16日 ヤマメ発眼卵埋設カゴ回収 ヤマメの増殖実感!

 奥多摩源流域で東京労釣連のヤマメの放流カゴ回収行動に17人参加。作業時にフライマンにも出会いましたが「20cmをこえるヤマメ3尾、10cm級のヤマメ多数が釣れました」と話していました。私たちの説明に「そうなんですか。下流の釣り堀から遡上したものとばかり思っていました。釣れたものはいずれも放魚しました。昨秋は28cmのヤマメが掛かりました」と話してくれました。沢によっては荒れているところがあり、泥が入り込んで死卵のあるところもありました。埋設場所の選択を慎重に選ぶことも必要との意見が出ていました。

今回は労釣連の「ヤマメの放流事業の要説」のチラシを作って、渓流で出会ったハイカーや釣り人に配りましたが、関心が高く好評だったようです。会員の拡大に結び付けばいいですね。

 

 

 

 

2017年4月9日 第70回下町勤労者春のフナつり大会 与田浦一体で

順位 氏名 釣果(グラム) 釣り場 エサ
1 森市 20700 東部与田浦 ネリ
2 秋山 3860 ザコ川 ネリ
3 黒須 2765 ザコ川 ネリ
4 清水 2765 戸指水路 キヂ
5 2480 荒河新堀  
  • 東部与田浦で20キロ超の大記録!
  • 13回53人と一般1人が参加
  • 大型賞 マブナ376ミリ 黒須  ヘラブナ375ミリ 吉田、海沼
  • 他魚賞 チャネルキャットフィッシュ461ミリ 佐藤  コイ448ミリ 伊原 
  • 13人がオデコでした

 

2017年4月2日 春の勤労者フナつり大会 与田浦周辺

13会54人参加でした。

順位 氏名 釣果(グラム) 釣り場 エサ
1 長曽 4062 西浦干拓外郭水路 赤虫・ネリ
2 富田 3125 ザコ川 ネリ
3 竹藤敦 2229 東部与田浦6号水路前 ネリ
4 長島 1614 市和田北水路 ネリ
5 矢崎 1609 戸指水路 キヂ

大型賞 マブナ385ミリ 矢崎  ヘラブナ393ミリ 長曽

他魚賞 ブラックバス454ミリ 宇沼

宇沼さんが釣ったブラックバス

 

 

3月19日第2回研究会 フナ

  • 与田浦周辺で7会27人の参加でした。
  • 形見ずの人が16人と、まだ厳しい状況でした。

 

2017年1月14日 第1回つり研究会「落ちギス」の結果

9会25人が2船に分乗して木更津沖で行いました。4尾~39尾で厳しい結果でした。

詳細はトップページの「釣果詳報」で参照してください。

 

2017年1月8日 東京労釣連初づり会 フナ

活動報告写真

参加7会26人。今年は19人に釣果があり、例年になく良く釣れました。場所は与田浦、高速下北水路土管周り。L字、戸指水路など。昨年は1600グラム(29尾)がトップでした。雨も降らず、気になる風もなく良い初づりになりました。

  氏名 釣果(グラム) 尾数
海老沼 2266 31
遠藤 1580 16
大島 1344 2
葛西 1326 12
松谷 735 6
  • 6位以下略 大型=マブナ375ミリ 大島、マブナ352ミリ 岡本 他魚=コイ433ミリ 矢崎

 

2017年1月8日 東京労釣連初づり  磯の小物

  • 3回10人参加。釣果なし。北東の強風、全員で灯台下にて10時からセレモニーして、乾杯までは良かったが、アタリもなく、全員オデコ。他魚で釣れたのはアイゴ1、アイナメ1、ベラ1、フグ1ギンポ2でした。魚がいなくなった感じです。12時を過ぎたころ雨が降ってきましたので、早上がりにしました。

 

2017年1月8日 東京労釣連初づり ヤマベ

  • 山梨県桂川(上野原)は、水位が通常より約3メートル減水となり、釣りにならないと判断し、中止としました。