TOPに戻る

SS  全て、coolierさんの東方創想話に投稿したものです。
次なる歴史へ
     初投稿のSS。
     慧音さん、きもいとか掘られるとかひどい言われようですが、
     近年の東方キャラの中では一番真面目だと思うんです。
     だから最初から最後まで真面目です。
     とても多くの感想をいただき、やたら驚きました。でも泣けるのこれ? 本当に?


嘘から出た安全
     鈴仙・優曇華院・イナバ命名秘話のSS。
     最初はシリアスかと思いきや、
     話が進むにつれどんどんグダグダになっていくのが笑いどころです。
     勢いだけで書くとこうなるような見本。


ひとつの境界
     えーと……第三弾ですね。リレーとか含めると厳密には違うんですが。
     前からやってみたかった「会話だけのSS」です。
     ものすごい短い時間で完成させたので、それに見合った薄さです。
     息抜きにでもどうぞ。


毒魔法少女ぽいずん★メディ(始動編)
     ついかっとなってやった。
     そろそろ寝んべかと思った矢先になんとなく思いついてそこから一時間半ほどで書き上げてみる。
     こういう思いつきと勢いだけで書き上げた作品は、夜が明けてから見ると消したくなる衝動に駆られます。
     皆様のご声援次第で(こういう書き方は卑怯だと常々思う)ひょっとしたら続くのかもしれません。

     2006年註:SS合同誌「東方十本刀」で復活しました。


そんなエサに俺様がこぁクマー!
     念願かなってヴワル魔法図書館への進入を果たしたパチュリー・ノーレッジ。
     だが、それは小悪魔の巧妙な罠だった。

     「百年間の研究業績は私に崩されるために築いてきたんですものね」
     「虚弱体質じゃなかったら、こんな奴なんかに……!」
     「よかったじゃないですか。運動不足のせいにできて」
     「んんんんんんっ!」
     「へへへ、おい、五十六億年ほど待ってろ。みんなで弥勒菩薩さんの慈悲にすがろうぜ」
     (耐えなきゃ……! 今は耐えるしかない……!)
     「パチュリー様のメロンパンゲ〜ット」
     (いけない……! 実は結構寝技に興味があることを悟られたら……!)
     「生パチュリー様の生ジト目を拝見してもよろしいでしょうか?」
     「こんな奴に……くやしい……! でも……ヘタレ攻めになっちゃう!(ビクッビクッ)」
     「おっと、偶然願いがかなってしまったか。鋭い頭痛がいつまでもとれないだろう? カカカカーッ!」

     こんな話です。


紅魔館ジョーク
     オチがあるのにオチがないという不思議なSSです。
     食器を洗っている時に変な電波が降り注いで思いつきました。
     今更ですが、なんか小噺の一つでもつければもっと面白くなったような気がしなくもありません。


こあくまーっ! こ、こーっ、こぁぁーっ! こぁーっ!!
     前作の小悪魔SSは思いのほか好意的に迎えられ、既に慇懃無礼小悪魔は一つのあり方として定着したという専門家の見方もある。
     だが、ちょっと待ってほしい。一発だけなら誤読かもしれない。風の息づかいを感じていれば、サイレントマジョリティーを考慮できたはずだ。
     表現の仕方は自由という意見もあるが、小悪魔は健気キャラだという界隈への配慮を忘れるべきではない。
     凡用人型兵器は小悪魔ファンの声に、真摯に耳を傾けるべきだ。
     健気一辺倒では表現の幅が失われるとの声があるのは承知している。
     だが、心配のしすぎではないか。
     オリカップリングは騒動の元として不評だが、なあに、かえって免疫力がつく。
     このSS、きっとネチョとも、どこかでつながっている。今こそ冷静な議論が求められる。実行ですよ、ね、作家さん。

     なお、このSSに天狗は出てきません。


紅魔館ユニゾン
     いや、ホント凄いんですよマジで。
     毒があるって、普通食べるなっていう意思表示じゃないですか。だから人間もふぐのキモは食べない。
     でも奴はそんなの気にしない。余裕で食べちゃう。
     それだけでも凄いのに、なんと奴は、捕食した対象の毒だけを抽出、背中の突起に移して、自分の防御に使っちゃう。
     例えて言うなら、戦闘機を食ったら、ミサイルやバルカンを取り込んで利用する感じ。
     無脊椎動物に出来る芸当じゃない。凄すぎる。どういう進化の道筋をたどったのか超不思議。
     そしてそんな凄い奴でも、やっぱり食われるときは食われちゃう。自然界ってマジ厳しい。


老人と門
     一体何人が分かるんだというネタを仕込んでみたら、よりによって最初のコメントで看破され、ネット社会ってスゲエなあと思いました。
     内容に関してはこんな感じです。

      ∧中∧  全員まとめてこいよ。ボコボコにしてやんよ。       ∧中∧    ∧_∧
      ( ・ω・)=つ≡つ                          ;;;;;、(;ω(:;(⊂=⊂(・ω・ )
     (っ ≡つ=つ                          →     (っΣ⊂≡⊂=≡ ι)
     /   ) ババババ                               ./   )ババババ(   λ
     ( / ̄∪                                   ( / ̄∪     ∪ ̄\)


新ジャンル「東方時代劇」
     なんというか僕の悪い癖で、何か思いついたらあまり考えずにワーッと書いてそれでいいやと勢いで投稿したものだったりします。
     紅魔館ジョークの反省が全く生かされてません。
     今後何かいいネタを思いついたら、きちんとした形で時代劇を書いてみたいです。


稲葉そよぎて
     昨日こそ 早苗とりしか いつのまに 稲葉そよぎて 秋風ぞ吹く   詠み人知らず
      訳:「早苗さんは俺の嫁だ」「いいや俺の嫁だ」と取り合っていたのはつい昨日の事であった様に思うのに、
         いつの間にか稲の葉がそよぐ秋風の季節になってしまったことであるなあ。(古今和歌集より)

TOPに戻る